アートメイク
(メディカルメイク)

アートメイク、メディカルメイク近年、厚労省より指導がありましたように、医療機関以外では、眉、アイラインのアートメイクなどは、施術できなくなっています。当院を含む医療機関で、衛生的で麻酔クリームで痛みなく、アフターフォローもありで、安心して受けて下さい。
当院ではメイクアップアーティストが患者様に最適なデザインをお勧めし、熟練した医師が施術を担当致します。

医療機関で行う、痛みのない
アートメイク(メディカルメイク)

アメリカFDA認可の安全な色素を用いて、麻酔クリーム後、「眉」「アイライン」に最新マシーンで皮膚に色素を入れます。
医師が施術を行い、施術後はアイシングし、抗菌クリームを処方します。痛みが無く、安心して受けて頂けます。アフターフォローも万全です。
また、専門のメイクアップアーティストと相談の上、眉デザインを決めますのでお好みに合わせたメディカルメイクが出来ます。約2~3年以上持ちます(個人差あり)。

医療機関で行う、痛みのないアートメイク(メディカルメイク)

こんな方におすすめ

  • すっぴん美人になりたい方に
  • メイクを時短したい方に
  • メイクが苦手な方に
  • メイクオフとのギャップを少なくしたい方に

アートメイク(メディカルメイク)の特徴

  • 麻酔クリームで痛みがない
  • FDA認可色素で安全
  • 美しい眉とアイライン
  • 医師が施術するので安心
  • にじまない!2~3年持つ(個人差があります。2年くらいで追加すると、より長持ちします。)
  • 医師によるアフターフォローも万全

アートメイクの
メリット・デメリット

メリット

  • コンプレックスを解消し、自信が持てる
  • メイクの時間を短縮できる
  • いつでも理想的な目元でいられる
  • 特別なお手入れなしで2~3年維持される

デメリット

  • 好みが変わったときに簡単には変えられない
  • 施術翌日までその部位のメイクができない
  • MRI検査を受けられないことがある

アートメイク(メディカルメイク)の料金

部位 自費治療
(1回)
¥79,500

(眉尻の半分)
¥40,800
アイライン上 ¥30,600
アイライン下 ¥20,400

※リタッチ分1回付+麻酔クリーム+デザイン料+抗菌クリーム込
※約4週後の2回目のタッチ&アップ費用含む

アートメイク(メディカルメイク)後の注意事項

  • 施術当日から入浴は可能です。
  • 施術当日は、メイクができません。翌日から可能です。
  • 施術当日は、洗顔ができません。翌日から可能ですが、1週間は、洗顔料やクレンジングオイルが施術部位に触れないように注意してください。
  • 施術後1週間は、1日数回、施術した眉に軟膏を塗布していただきます。

「HERS 10月号」
(2013年9月12日発売)
に掲載されました

ー若々しい目元の作り方ー
(藤本可芳子 医師)

「HERS 10月号」(2013年9月12日発売) に掲載されました医療体制の中で行われる安全な「メディカルメイク(アートメイク)」についてと、院長藤本が自分自身で実践しているアンチエイジング治療に関して紹介しております。本棚に設置しておりますので、是非一度お読みください。