CMC
医療法人コスモス会 フジモト眼科 眼科専門医による安心のレーシック・永久コンタクトICL手術、白内障手術、
多焦点眼内レンズなら大阪天六のフジモト眼科です。
フジモト眼科について
トップページ
当院について
施術メニュー
費用について
よくある質問
ご予約
お問い合わせ
→ ENGLISH Page
LASIK手術
白内障手術
老眼手術(多焦点眼内レンズ)
アドオン多焦点 眼内レンズ
緑内障手術
まぶた手術
オルソケラトロジー(ナイトレンズ)
永久コンタクトIOL
コンタクトレンズ
抗VEGF抗体治療
グラッシュビスタ
マイオピン
点滴バイキング
症状別に見る
近視近視・乱視・遠視・老眼
視界がぼやける・かすむ
眼痛・頭痛・吐き気
視野が狭い
ものもらい・目イボ
逆まつげ
瞼が垂れる・開きにくい
目やにが出る
ドライアイ
目がかゆい・充血
診察のご予約
無料説明会のご予約
フリーダイヤル0120-0419-86
資料請求(無料)
オルソためそ。
安心レーシック
眼内コンタクトレンズICL治療
ミルダを見て!診て!みんな健康になるダッ!ミルダストーリー
医療法人コスモス会 facebook
理念とビジョン 実績と手術件数 院長藤本可芳子 ドクターとスタッフ紹介 施設案内 Dr.スケジュール 学会・講演会 メディア情報
 
フジモト眼科の手術治療案内国内トップクラスの成績感染症に対する取り組み顧客満足スタッフがレーシック体験者です
当院の取り組み遠方からご来院される方も安心のサポート
 
 
フジモト眼科の手術治療案内

当院での白内障手術件数は、600眼〜700眼/年で藤本院長の手術件数は、2017年11月で1万眼を超えました!

★白内障(乱視矯正)トーリックレンズ、先進医療の2重焦点、自費治療の3重焦点レンズ、分節型レンズに加え、追加挿入型多焦点レンズAdd-Onレンズも採用しています。(すでに白内障手術を済まされ単焦点レンズを挿入されている眼に、更にもう一枚多焦点レンズを挿入し遠方近方両方に焦点が合うようにできます。)各々乱視用Toricレンズも使用可能です。又、術後屈折誤差は、LRI(角膜周辺切開乱視手術)(保険適応)やレーシック(片眼7万円)で治療致します。
白内障手術、多焦点レンズ手術は、本院院長藤本可芳子医師が担当します。
又、当院では多焦点レンズ(先進医療、又は自費治療)は、全体の35%と約3人に1人の方が受けておられます。


【緑内障治療】

緑内障治療に力を注いでおります。
★緑内障治療は、白内障同時カフークロトミー、エクスプレスや外来でのSLTレーザー治療を行っており、進行予防、点眼さし忘れや本数を減らすなど、効果があります。緑内障の手術治療は、視野欠損が中心部にでている方は、ある程度早い時期に行うことが大切です。必要に応じて、色々な治療を組み合わせます。

★網膜硝子体手術
注射針より細い特殊なカッター(25ゲージ)を使用し、日帰りで手術を行っております。白内障がある場合は、同時に行います。その場合、手術費用が2回別々に受けるより割安になります。(関西医大総合医療センター西村哲哉教授が執刀致します)


【眼瞼下垂】

診察中や外出中、お会いした方の瞼を拝見すると、半数以上の方に眼瞼下垂の兆候が見られます。瞳に瞼の端がかかるととても視界が悪く、視野も狭くなります。肩こり、頭痛、不眠や昼間の眠気、早く疲労するなど様々な症状が出ます。手術後は、視界が良くなる、見た目が若々しくなる、疲れにくくなる、など色々な効果があります。

〈診断のポイント〉
額にシワがある。眉を持ち上げている、黒目(ひとみ)が半分かくれていると、下垂です。昔は二重だったのに、皮膚が下がってきて一重のようにみえる方もおられます。ゆっくり進行するので、気付いていない方が沢山おられます。

〈眼瞼下垂術後アンケート結果 〉
(100名の方に実施。2016年11月〜2018年6月)
当院で手術を受けられた患者様の95%が受けてよかった!家族や友人にも勧めてあげたい、などうれしいお声を頂きました。5%の方は、予想していたほどあまり変わらなかった、で受けなければ良かった、という回答はゼロでした。
当院では、白内障手術を受けられる患者様の約3〜4割の方が、白内障手術後の約1ヶ月以降に、眼瞼下垂の手術治療を希望され受けておられます。
また、手術件数は、400眼/年を超えており、総数4,000眼を超え、関西では1〜2番の実績です。担当は藤本可芳子院長、宮田信之医師(保険担当)、有年一真医師(自費担当)が行っております。


★特殊外来のお知らせ

@緑内障外来(水曜午後)担当:竹内篤医師(関西電力病院部長)
A角膜外来(水曜午後、第4日曜午後)
担当:井上智之医師(多根記念眼科診療部長)
Bぶどう膜炎外来(第2、4金曜日午後、第2土曜日午前)
担当:中井慶医師(淀川キリスト病院眼科部長)

★屈折矯正手術(LASIK・眼内永久コンタクト)
コンタクトレンズによるオルソケラトロジー、近視予防治療にも力を入れております。月に1回、無料説明会、無料適応検査を行っています。
屈折手術は、全て本院院長藤本可芳子が担当します。オルソケラトロジーは、随時外来で受付しております。適応検査をご希望の場合、お時間がかかりますので、事前にご予約下さいませ。

国内トップクラスを誇る高い成績


平成13年、ISRS(日本国際屈折矯正手術学会)ミーティングのシンポジウム で、
当院術後データを発表致しました。国内でトップレベルの術後成績でした。

学会・講演会

手術実績(2001年〜2017年)
年度別 フジモト眼科本院 手術件数 (2018年1月現在)














  レーシック 白内障 多少点
レンズ
LRI 永久コンタクトICL 緑内障 硝子体 眼瞼下垂&内反症 翼状片 その他 合計
2001年まで 232 596 - 110 - 1 - - - 11 950
2002年 211 327 - 74 - 1 - - - 28 641
2003年 186 277 - 62 - 1 - 38 5 5 574
2004年 255 375 - 84 - - - 73 4 2 793
2005年 244 520 - 117 - 2 - 105 10 11 1,009
2006年 264 562 286 126 8 4 23 153 16 96 1,538
2007年 260 673 146 151 35 2 24 209 12 33 1,399
2008年 309 762 88 171 44 - 20 343 26 68 1,743
2009年 188 678 115 152 27 12 39 351 15 89 1,551
2010年 236 597 92 53 25 33 51 394 6 103 1,498
2011年 157 665 81 68 11 24 36 497 10 108 1,576
2012年 152 618 92 103 13 31 53 540 14 231 1,755
2013年 161 615 142 107 14 30 71 436 25 224 1,684
2014年 59 612 167 53 18 12 69 466 20 222 1,531
2015年 87 704 212 140 10 93 78 423 18 194 1,747
2016年 55 557 196 110 25 85 61 326 18 201 1,438
2017年 81 409 207 113 14 82 77 368 7 234 1,592
合計 3,137 8,217 1,824 1,794 244 413 603 4,721 206 1,860 23,019



手術実績

レーシック手術 永久コンタクトICL 眼瞼下垂&内反症
白内障手術 緑内障 翼状片
多少点レンズ 硝子体 その他
LRI(輪部減張切開)    
※2018年1月現在のデータです。
※2009年まで、白内障手術にLRIも含める
※緑内障手術にはSLTレーザー治療も含める
※その他には、眼瞼腫瘍、巨大霰粒腫、結膜のう形成、ミニRK、PTK、PRK、アンチエイジング、自費のまぶた手術が含まれております。




  ページトップへ
白内障・外眼部・硝子体手術を受けられた患者様の紹介内訳

紹介内訳  
  人数 割合
  当院の患者様からのご紹介 68 34%
  ミオ分院・ルクア分院からの紹介 39 20%
  他の病院・医師からのご紹介 31 16%
  インターネット 22 11%
  看板・近所・通りすがり 20 10%
  高橋メガネからのご紹介 5 3%
  その他 15 8%
合計 200 100%

レンズの種類・症例数・年齢

レンズの種類 期間 症例数 年齢 平均年齢
Array 2002年3月〜2008年2月 428眼 18〜76歳 -
ReZoom 2007年9月〜 153眼 24〜75歳 51.6歳
ReSTOR 2008年8月〜 9眼 25〜68歳 51.9歳
TECNIS-Multi 2008年10月〜 41眼 29〜68歳 51.9歳
TEC-アクリルM 2009年11月〜 5眼 37〜64歳 67.5歳
Yellow-ReSTOR 2009年3月〜 90眼 43〜83歳 51.0歳
アドオンレンズ 2010年8月〜 1眼 - 30歳
単焦点 - 2,254眼 - -
合計   2,981眼 18〜83歳 -
※2010年12月末までのデータ

  ページトップへ
 
感染症に対する取り組み
当院では衛生管理を徹底しており、過去に感染症がおきた事例はございません。
術後感染は、手術器具の滅菌が十分に行われていない場合におきやすいので、基本的に医療機関ではありえません。 また、眼科専門医がこれまでに行った手術で世界的に見ても失明した例はありません。


感染症防止のための徹底した衛生管理
滅菌された空気が還流し、温度も1年中24時間管理されています。
手術スタッフは必ず帽子・マスクを着用、手術室に入る際は靴の誇りを除去しスリッパに履き替えることで衛生面を保っています。
手洗い、器具消毒にはオゾン水(細菌およびウイルス滅菌作用があります)で消毒後、ガス滅菌またはオートクレーブ高圧高温消毒を行っております。
患部の消毒は、イソジン原液、結膜嚢内はイソジン8倍希釈液、さらにオゾン水、抗菌点眼剤でトリプル消毒しており、術中感染を起こさないよう配慮しております。
手術の3日前から、抗菌点眼剤を使用し、結膜内を無菌化するよう配慮しています。

  ページトップへ
 
高い顧客満足度
 
当院の「満足度」について実施いたしましたアンケートでは、患者様に高くご評価いただいております。
Q1.当院の満足度は?(10点満点) 10点32% 9点26% 8点20% 7点8% 6点1% 5点1% 未記入12%    
Q2.医師の対応は? とても良い58% 良い36% 普通5% 医師によって違う1% 未記入1%    
Q3.レーシック手術後の満足度は? 大変満足49.5% 満足40.9% 不便はない8.6% やや不満1.0% 不満0%    
  ページトップへ
 
当院の取り組み
 
スタッフ接遇研修
来院いただいた患者様に最高の医療とおもてなしをお届けできるよう、接遇研修を行っています。
→平成25年の研修風景

講演実績
→平成25年9月8日 「キレイレッスンスペシャルコラボレーション」の開催風景
  ページトップへ
 
遠方からご来院される方も安心のサポート
フジモト眼科では遠方からお越しの方も多く、安心して診察・手術を受けて頂けますよう ウェスティンホテル、大阪帝国ホテルなど患者様用特別宿泊料金のホテルをご用意しています。
宿泊のご予約はフジモト眼科レーシック専用フリーダイヤル0120-0419-86へお申し付け下さい。
APAホテル (ビジネスホテル)
当院まで徒歩+電車で15分 タクシーで5分(700円程度)
地下鉄堺筋線「天神橋六丁目駅」から1つ目の「扇町駅」より徒歩7分
JR大阪環状線「天満駅」から徒歩5分

東興ホテル (ビジネスホテル)
当院まで電車で10分 タクシーで5分(700円程度)
地下鉄堺筋線「天神橋六丁目駅」から2つ目の「南森町駅」2号出口すぐ
JR東西線「大阪天満宮駅」すぐ

帝国ホテル (シティホテル)
当院まで徒歩+電車で15分 タクシーで5分(700円程度)
地下鉄堺筋線「天神橋六丁目駅」から1つ目の「扇町駅」より徒歩10分
JR大阪環状線「天満駅」から徒歩5分

ウエスティンホテル (シティホテル)
当院までタクシーで15分(1300円程度)
JR大阪環状線「天満駅」から「大阪駅」中央北口より徒歩9分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」5号出口より徒歩9分

リーガロイヤルホテル (シティホテル)
当院までタクシーで15〜20分
京阪電車中之島線「中之島」駅直結
トップ ページトップへ
    求人情報 | リンク | サイトマップ | プライバシーポリシー
     
 
医療法人コスモス会 フジモト眼科 フジモト整形外科 美容皮膚科・アンチエイジング コスモスクリニック
  Copyright (C) THE FUJIMOTO EYE CLINIC. All Rights Reserved.
   
文字サイズ
小 中 大
求人情報
フジモト眼科レーシック
無料説明会
資料請求・お問い合わせ
眼の未病・予防 Q&Aシリーズ