アクリバトリノバ

アクリバトリノバ

アクリバトリノバ

アクリバトリノバ(AcrivaTrinova)は、2017年にオランダの VSY Biotechnology 社から発売された最新の3焦点型の乱視矯正もできるトリフォーカルレンズです。

従来の回折型の二焦点や三焦点レンズよりハロー・グレアを軽減させるために、特殊な光学設計を採用しておりまた、遠方、中間、近方の見え方がよりスムーズに感じるようになっています。

アクリバトリノバの特徴

遠くから40㎝前後まで、連続して見る事が可能
読書などのごく近い近見は30cmの距離といわれますが、遠方から40cmくらいまでが見えれば、生活でも仕事でもほぼメガネなしで困ることは少ないはずです。
ハロー、グレアがほとんどない
溝の形が滑らかな正弦曲線で設計されているため、光の乱反射が少なく、ハロー・グレアがほとんど起こらない設計になっています。
強度の近視・乱視にも適応が可能
レンズの適応範囲が広く、強度の近視、遠視、乱視の方でも適応がしやすい。 アクリバ トリノバ アクリバ トリノバアクリバ トリノバ

レンズの見え方の違い

アクリバ トリノバ