CMC 眼科専門医による安心のレーシック手術なら大阪天六のフジモト眼科です。
フジモト眼科のレーシック 文字サイズ 小 中 大 0120-0419-86
初めての方へ フジモト眼科のレーシック 治療の流れ 実績 体験者の声 費用について よくある質問 お問い合わせ
  眼科専門医がトータルにサポート安心のアフターフォロー最新鋭の医療設備
スタッフがレーシック手術体験者です| 国内トップレベルの術後成績感染症予防のための取り組み


 眼科専門医がトータルにサポートいたします

オーダーメイドレーシック
最新のソフトと最高の技術で、患者様お一人ずつの職業やライフスタイル、ご年齢を考慮した視力を追求しています。
45歳以上の方には老眼レーシック、(モノVisionLasik)を行っております。

カウンセリングポリシー
患者様に納得・安心していただくために、検査担当員がお一人お一人の疑問や質問にお応えし、治療内容の丁寧な説明と、治療後のシミュレーションをいたします。医師やカウンセラーと十分に話し合い、納得いくまでご相談ください。

基礎検査と高度な精密検査機器を用いた特殊検査
眼科専門医による基礎検査を行っております。(視力、両眼視機能、眼圧、角膜のカーブ、角膜内皮、角膜の厚み、眼底網膜、視野、涙液量、血液検査、網膜や視神経の厚み測定(OCT)等)

眼科専門医によるレーシック手術
レーシック手術2000件以上、白内障手術10,000件以上の高い実績と技術を持つ眼科専門医が執刀いたします。

 ページトップへ
 安心のアフターフォロー

生涯にわたる定期検診
術後の定期検診で、術後のアフターケアも万全です。術後の経過を、翌日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年間毎に検診いたします。(予約制:6ヶ月検診まで手術料金に含まれます)

近視の戻りなどは生涯無料で再治療
一般的に屈折が安定するまでに3ヶ月かかります。この間、若干の近視の戻りがあります。もし強く戻りが起こった場合は、屈折の安定を確認し、追加矯正が可能な角膜の厚みがあれば約3ヶ月後に追加矯正をすることができます。
フジモト眼科では、術後の近視の戻りなどによる視力の低下が見られた場合、生涯無料でレーザー治療を行っております。
※再手術の場合、消耗品代、検診費用等は別途かかります。

 ページトップへ
 最新鋭の医療設備

当院では最新鋭の医療設備が整っております。最新のアイトラッキングシステムを完備したエキシマレーザーで、より精度の高いレーシック手術を行うことが可能になりました。

■エキシマレーザー EC-5000
(ニデック社製)

 ・エキシマレーザー最新設備
 ・アイトラッキングシステムを完備
 ・眼球自動追尾装置
 平成12年1月厚生省(厚生労働省認可)
最新のレーザーソフトを毎回バージョンUPしています。

手術室
滅菌されたクリーンな手術室です。湿度も温度も1年中24時間管理。患者様のご家族や同伴の方には、手術室の壁がガラス張りですので、リアルタイムに手術を見ていただくことができます。また、専用モニターがございますので、ご希望の方には、手術の手元までご覧いただけます。また手術の様子はすべて録画しておりますので、ご希望の方にはそのDVDをお渡しすることも可能です。

検査室
レフケラトメーター、眼圧測定器、内皮検査器、トポグラフィー、ペンタカム、調節トレーニング、立体視等両眼検査器、静的精密視野測定器(ハンフリー)、OPD(角膜形状・屈折力解析装置)、OCT(光干渉断層計) 、IOLマスター(非接触式眼軸長測定装置)、Aモード(超音波眼軸長測定装置)

リラクゼーションルーム
手術前の麻酔の目薬や消毒を行ったり、術後の安静室となります。

     
検査室   手術室    

※1階からは、階段、エレベーターがあり、入口から全室バリアフリー、車椅子対応です。

 ページトップへ
 当院医師、スタッフがレーシック手術体験者です。
フジモト眼科で働く医師、スタッフの多くは当院のレーシック手術体験者です。
また、当院院長の夫である藤本啓治氏(フジモト整形外科院長)も当院でレーシック手術を受けております。
ご質問やご相談など、私たちにお気軽にお尋ねください。
スタッフの体験談
 ページトップへ
 国内トップレベルのレーシック手術後成績

平成13年、ISRS(日本国際屈折矯正手術学会)ミーティングのシンポジウム で、当院術後データを発表致しました。国内でトップレベルの術後成績でした。

わが国で眼科専門医達により行われているLASIKは、海外施設で当初見られたような手術合併症は大変少なく、又、当院でも、これまでに軽度の合併症が1%見られましたが、早期の処置で視力回復し、後遺症はみられません。全員の方にご満足頂ける結果を追求する為、スタッフ全員努力しております。
手術テクニックも国内外の学会で、新しい手術方法を学ぶだけでなく、独自に角膜フラップ洗浄カニューラ(ドイツ製 全国で販売されています)や、術後ドライアイや異物感をできるだけ生じさせない角膜表面保湿法(学会報告済)などを実践しています。

 ページトップへ
 感染症予防のための取り組み

当院では衛生管理を徹底しており、過去に感染症がおきた事例はございません。
術後感染は、手術器具の滅菌が十分に行われていない場合におきやすいので、基本的に医療機関ではありえません。また、眼科専門医がこれまでに行った手術で世界的に見ても失明した例はありません。

感染症防止のための徹底した衛生管理
滅菌された空気が還流し、湿度も温度も1年中24時間管理されています。
手術スタッフは必ず帽子・マスクを着用、手術室に入る際は靴の埃を除去しスリッパに履き替えることで衛生面を保っています。
手洗い、器具消毒にはオゾン水(細菌およびウイルス滅菌作用があります)で消毒後、ガズ滅菌またはオートクレーブ高圧高温消毒を行っております。
患部の消毒は、イソジン原液、結膜嚢内はイソジン8倍希釈液、さらにオゾン水、抗菌点眼剤でトリプル消毒しており、術中感染を起こさないよう配慮しております。
もっと見る ページトップへ
ご予約はこちら
資料請求(無料)
安心LASIK
眼内コンタクトレンズICL治療
ミルダを見て!診て!みんな健康になるダッ!ミルダストーリー
医療法人コスモス会 facebook
求人情報 | リンク | サイトマップ | プライバシーポリシー
   
 
医療法人コスモス会 フジモト眼科 フジモト整形外科 コスモスクリニック
Copyright (C) THE FUJIMOTO EYE CLINIC. All Rights Reserved.